レビュー
レビュー
    star4.0
    感動的な映画である。正直言ってこんな看取るという仕事があるのを知らなかった。最終の看取りであるが介護士でも看護師でも無く医療行為は出来ない(最初に断りがあった)。かなり若い人は別とすれば大体は身内の不幸を経験しているであろう。観た人はそれぞれに色々と死を考えると思う。私は前期高齢者であり看取られるにはまだ時間があるかと勝手に思っていたが、両親は亡くなっており次は私の番であり、看取られる側かなと思って観てしまった。私の個人的経験では父の場合は病院で意識なく寝た切りとなり会話する事なく見送ったし、母は施設から死亡の連絡を受けた。そういった意味ではこの作品のように在宅で看取られるのは大変幸せな事かもしれない。
    20