『終戦のエンペラー』のポスター

終戦のエンペラー

2012 ・ ドラマ ・ 日本 ・ アメリカ
平均 ★3.1 (1,008人)
評価する

見る

forward

基本情報

Emperor
2012 · 日本 · ドラマ
98分
1945年8月30日。第二次世界大戦で降伏した日本にGHQを引き連れたマッカーサー(トミー・リー・ジョーンズ)が降り立つ。直ちにA級戦犯の容疑者たちの逮捕が命じられ、日本文化の専門家であるボナー・フェラーズ准将(マシュー・フォックス)は“名誉”の自決を止めるため、部下たちを急がせる。その頃、前首相東條英機(火野正平)は自ら胸を撃つが、心臓を外して未遂に終わる。マッカーサーはフェラーズに、戦争における天皇(片岡孝太郎)の役割を10日間で探れと命じる。連合国側は天皇の裁判を望み、GHQ内にもリクター少将(コリン・モイ)を始めそれを当然と考える者たちがいたが、マッカーサーは天皇を逮捕すれば激しい反乱を招くと考えていた……。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.1
(1,008人)

レビュー

10+
forward

見る


この作品が含まれたまとめ

12
forward
今まで★ 558,052,248件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2011 Watcha. Inc