『トゥリーズ・ラウンジ』のポスター

トゥリーズ・ラウンジ

1996 ・ ドラマ ・ アメリカ
平均 ★3.1 (4人)
評価する

基本情報

Trees Lounge
1996 · アメリカ · ドラマ
100分
31歳のトミー(スティーヴ・ブシェミ)は、自動車整備工の仕事をクビになった。元ボスのロブ(アンソニー・ラパグリア)に妊娠中の恋人テレサ(エリザベス・ブラッコ)も奪われ、彼はバー「トゥリーズ・ラウンジ」に昼間から入り浸っては、客や周囲の人々にちょっかいを出しては退屈な毎日をいい加減に過ごしていた。そんなある日、アル伯父さん(シーモア・カッセル)が急死。アイスクリームの移動販売の仕事を引き継いだトミーは、テレサの姪で17歳のデビー(クロエ・セヴィニー)と知り合う。彼女を家まで送ると、父親のジェリー(ダニエル・ボールドウィン)から「娘を不良にする気か」と言われるが、彼女の母親パティ(ミミ・ロジャース)の勧めで夕食を御馳走になる。その夜、トミーは「トゥリーズ・ラウンジ」でデビーとその友達が叩き出されそうなのを見て、皆でトミーの友人マイク(マーク・ブーンJr.)の家に行くことに。マリファナやダンスで盛り上がるが、妻からの電話でマイクの態度が急変し、追い返された。トミーはラリってて帰れないと言うデビーを部屋に連れ帰るが、そのまま一夜を共にしてしまう。翌日、父親に殴られたデビーはトミーに電話をかけるが、頼りない返事に失望し、結局家出することに。一方、トミーが怪しいと気づいたジェリーはバットを振り回して彼を追いかける。トミーは傷つきながらもテレサの出産祝いに立ち寄るが、終わった恋は元に戻ることはない。「トゥリーズ・ラウンジ」へ戻ったトミーは、古株の常連客ビル(ブロンソン・ダドリー)が重病で入院したことを聞き、グラスを握りしめたまま、身じろぎもせず、じっと思いを巡らすのだった。

キャスト/スタッフ

forward

人生の一作に出会おう🎬

映画好きのためのWATCHA

WATCHA

今まで★ 602,773,738件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.