基本情報
基本情報
    原題
    Después de Lucía
    製作年
    2012
    メキシコ,フランス
    ジャンル
    ドラマ
    上映時間
    103分
    あらすじ
    アレハンドラ(テッサ・イア)という娘を持つロベルト(ヘルナン・メンドーサ)は、最愛の妻ルシアを自動車事故で失う。父子は新しい土地でやり直すため、高級住宅街プエルト・ヴァラルタからメキシコシティへ引っ越す。新しい学校での尿検査で、アレハンドラがマリファナを吸っていたことがロベルトにばれる。心配するロベルトだったが、もう吸わないという娘に、それ以上声をかけることができなかった。保険会社の調査で事故の様子を尋ねられ、動揺したロベルトは、娘は乗っていなかったと答える。悲しみから立ち直れない父を気にかけ、アレハンドラは母の服を着て、大人びた振る舞いを見せる。新しい学校で、仲良くなった同級生たちと遊びに出かけたアレハンドラは、クラスの人気者ホセ(ゴンザロ・ヴェガ)と一夜限りの関係を持つ。ホセがその行為の一部始終を録画し、学校中に配信するや、友人たちの態度は一変する。ホセに好意を抱いていたカミーラはアレハンドラを激しく罵り、仲間とともにアレハンドラをいじめ始める。カミーラたちに髪を切られたアレハンドラはすべてを捨てて逃げ出そうとするが、いまだに心を閉ざし、レストラン経営もうまくいかない父に心配をかけまいと、1人で耐えることを選ぶ。臨海学校に行ったアレハンドラは、宿泊先で男子生徒から凌辱され、同級生たちから海へと投げ込まれたまま姿を消す。アレハンドラが行方不明になり、学校は大騒ぎになる。初めて娘がいじめに遭っていたことを知り、ロベルトの怒りは頂点に達する。ロベルトはいじめの原因を作ったホセを車に乗せ、アレハンドラが消えた海へ向かう……。