基本情報
基本情報
    原題
    Mr. Belvedere Goes to College
    製作年
    1949
    アメリカ
    上映時間
    83分
    あらすじ
    ベルヴェディア氏(グリフトン・ウェブ)は、著書に与えられた文学賞金を受領する資格をとるため、老躯をひっさげてクレメンス大学に入学した。伝統の新入生いじめに悩まされながらも、彼はその超人的頭脳を駆使して大学の課程を速修して行ったがやがて彼は学内新聞の編集に携わる女子学生エレン(シャーリー・テンプル)にみつかった。自己宣伝になるからという彼の拒絶にも拘らず、エレンは彼の素っぱ抜き記事を書いたので、怒った彼がエレンのアパートを訪ねると、意外にも彼女は夫を大戦で失った子持ちの未亡人であった。ある時偶然そのことが他の学生にみつかり、広がった噂はエレンの恋人ビル(トム・ドレイク)の母親に達した。ビルは噂の主がベルヴェディアだと信じて寮に押しかけて来たが、その釈明にエレンのアパートへ出かけたベルヴェディアは、ワイセツ罪で警察にあげられてしまった。しかしこの事件でエレンもベルヴェディアの人柄を知り、かくて彼は最初の希望通りただ一年で全課程を終えて大学を卒業したのであった。