『団鬼六 女秘書縄調教』のポスター

団鬼六 女秘書縄調教

1981
評価する

視聴可能なサービス

forward

基本情報

団鬼六 女秘書縄調教
1981
67分
女性下着を扱っているシルビア商事のデザイン担当部長・能勢の秘書、江口小夜は新作のデザインをライバル会社にいる恋人の弘に渡した。小夜は二回目にデザイン室に忍び込んだとき、能勢に見つかってしまう。以前から、仕事も出来て恋人のいる小夜を妬んでいた夏子が密告したのだ。小夜は能勢に会長の堂島修造、朱美のところに連れられ、そこで、源二に会った。三人に縛りあげられ、グリセリン液を股間に注入されて苦しみと羞恥に小夜は失神寸前。小夜のそんな姿に、何か思いついたように責めの手をゆるめた源二は、グッタリした小夜を自分の家に連れて行くと、何と彼女に刺青を彫り始めた。

キャスト/スタッフ

forward

視聴可能なサービス


今まで★ 672,412,235件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.