レビュー
レビュー
    star2.5
    北野武っぽい雰囲気を出したところで、その切り取り方が下手くそだったらそのクオリティには全く接近しないわけで。わざとなのかもしれないけど、人物の納め方が歪に感じて気持ち悪かった。それが作品の興味深さに繋がってるとも思えず。そんで会話シーンに特に動きはつけられないから苦痛な時間もそれなりにあった。盛り上げどころはホットな感情を爆発させてしまうから、北野武フォロワーとして、或いは単純にノワールとしてもクールじゃない。 『新しき世界』の"セメントゴクゴク"みたいに新鮮な残虐シーンがなかったのも残念。ただ、腹部を刺されながらの執拗な頭突きは過去に見た記憶がないのでちょっと興奮した。
    00
    『楽園の夜』Netflixで鑑賞。いろいろと辛い映画だった。 『楽園の夜』Netflixで鑑賞。いろいろと辛い映画だった。 『楽園の夜』パク・フンジョンによるもろに北野映画を意識した韓国ノワール。済州島をスタイリッシュにブルーに撮りその中での死の香り漂う二人の戦いを描く。新鮮味や深みには欠けるし苦手なバイオレンス描写は辛かったが、それが監督の持ち味か。編集も悪くてうまくノレなかった。名作然とした『新しき世界』を近くに見てしまったのが何より悪くてどうしても比べてしまう。ただ前半はいいのと、オム・テグの佇まいとしゃがれ声も良かったし、チャ・スンウォンがいい味だった。いつか済州島で水刺身(ムルフェ)を食べよう。
    00
    殺人シーンのオンパレードです。ここまで惨殺シーンを入れ込む必要があったのかと思いました。 しかし、闇社会の中で生きる男と余命短い女の共鳴、映像美と演技力の素晴らしさでこの世界観に引き込まれ、登場人物の切なさや感情に没入して最後まで一気に見られました。
    00