『台湾新電影(ニューシネマ)時代』のポスター

台湾新電影(ニューシネマ)時代

2014 ・ ドキュメンタリー ・ 台湾
平均 ★3.3 (3人)
評価する

視聴可能なサービス

forward

基本情報

光陰的故事- 台灣新電影
2014 · 台湾 · ドキュメンタリー
109分
1980年代、台湾映画を改革し、低迷した状況を変えようとする動きが始まった。そして1989年、ホウ・シャオシェンの監督作「悲情城市」がヴェネチア国際映画祭最高賞にあたる金獅子賞を獲得。台湾映画界に起きた新たな潮流の中で生まれた作品は、世界的にも注目され、映画史にその名を刻んだ。そんな台湾ニューシネマの流れや後世に与えた影響を探る。ホウ・シャオシェン監督や、香港、フランス、アメリカなど世界の映画人、俳優の浅野忠信や是枝裕和監督、黒沢清監督、評論家・佐藤忠男らのインタビューを通し、映画運動の意義などを探る。また、ホウ・シャオシェン監督の「風くいの少年」や「童年往事」、エドワード・ヤン監督の「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」「恐怖分子」、さらには台湾ニューシネマの先駆けであるワン・トン監督の作品等の映像が作中に登場する。

キャスト/スタッフ

forward

WATCHAで今人気の作品はこれ!

最も観られた作品を紹介🎬

WATCHA

視聴可能なサービス


今まで★ 586,776,203件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2011 Watcha. Inc