『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』のポスター

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ

2018 ・ ドキュメンタリー ・ ドイツ
平均 ★2.7 (43人)
評価する

視聴可能なサービス

forward

基本情報

Hitler versus Picasso and the Others
2018 · ドイツ · ドキュメンタリー
94分
story ナチス・ドイツはピカソやゴッホ、ゴーギャン、シャガール、クレーらの名作を退廃芸術と貶める一方、アーリア人による写実的で古典主義的な作品を擁護。そして、青年時代に画家志望だったヒトラーは故郷に近いリンツに総統美術館を建設しようとし、ユダヤ人富裕層やユダヤ人美術収集家、ルーブル美術館から問答無用で憧れの名品や価値ある退廃美術の略奪を繰り返した。1933~45年にナチス・ドイツがヨーロッパ各地で略奪した芸術品は約60万点におよび、戦後70年以上経った今でも10万点が行方不明と言われる。本作では、歴史家や美術研究家、略奪された美術品の相続人や奪還運動に携わる関係者の証言をもとに、ヒトラーの思想の背景と略奪された美術品が辿った闇の美術史に迫る。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均2.7
(43人)

レビュー

7
forward

人生の一作に出会おう🎬

映画好きのためのWATCHA

WATCHA

視聴可能なサービス


(C)2018 - 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved

この作品が含まれたまとめ

7
forward
(C)2018 - 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved
今まで★ 621,564,783件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.