レビュー
レビュー
    star3.5
    Amazonにて。『ワナオトコ』続編。大量殺人犯〝コレクター〟の得意技は仕掛け罠。そんでもって一人だけ生かして連れ去りコレクション。お人好しな空き巣犯アーキンは前作で他の犠牲者を逃がしたが、本人はお持ち帰りされちゃう。やっとこ逃げたと思いきや・・・今回拐われたエレンを救い出すべく組織されたチームに同行するはめに。定番のバッドエンドかと思わせておいて!!
    30
    続編ですが、なんでこんなことしてたんやっていうワナオトコの答えが詰まっている作品です。続編のほうが私はすきですね、死体のコレクションが飾られた博物館のセットが芸術的で面白かったです。展開はちょっとTRPGぽさがあって楽しめましたね!
    20
    ◾️こういう映画のお約束。「エレナとアーキンは助かったけど、チームは全滅」 リーダーは助かって欲しかったなー。 幼い頃の命の恩人が、自分のために、自分の目の前で死ぬなんてトラウマになるだろ……。 そして、この事故のシーンは良い。 父親は車外に放り出されて、脚を大怪我。エレナだけ車内に。 エレナ「パパ、開かない!!」 もう間に合わない→肘でガラスを叩き割る男(彼がリーダー) ◾️「実は犯人は生きてました」→「アーキンを捕まえに、アーキンの家に行きました」かと思ったら、 アーキンが罠男を探し出して、殺しに行きました、だった。 だから、腰から下しか写さなかったんだね。 「あのホテルの周囲300mには、昆虫学者が13人住んでた。アンタは12人目だった」 「俺を殺すのか?」 「お前がオレにしたことを全部してやる。殺すのはその後だ」 箱の蓋を閉めるアーキン。 ラストが予想外。
    ネタバレがあります!!
    20