『サンドロット 僕らがいた夏』のポスター

サンドロット 僕らがいた夏

1993 ・ スポーツ ・ アメリカ
平均 ★3.5 (16人)
評価する

見る

forward

基本情報

The Sandlot
1993 · アメリカ · スポーツ
101分
62年の夏。ある町に引っ越して来た少年スコッティ(トム・グアリー)は、野球を全く知らないために、新しい友達がなかなかできない。母(カレン・アレン)はスコッティに「友達を作りなさい」と優しく言い聞かせ、彼は一大決心をして原っぱのグラウンドにある野球チームに潜り込むが、あまりの下手さに皆の笑い者となる。翌日、すっかり意気消沈したスコッティを、ベニー(マイク・ヴィター)が野球に誘い出した。彼はチーム一番の名手で、皆から尊敬されていた。ベニーの教え方はうまく、スコッティも自信を持つようになる。おかげで彼の腕はぐんぐん上達し、やがてチームの一員として迎えられた。そんなある日、ベニーが打ったボールが破裂してしまい、スコッティは得意気に家から代わりのボールを持ってくる。それは、彼の義父ビル(デニス・レアリー)が家宝として大切にしているベーブ・ルースのサインボールだった。こともあろうに、そのボールが場外ホームランとなって、ミスター・マートル(ジェームズ・アール・ジョーンズ)の家の中に飛び込んでしまう。その家は大きな怪物か住んでいるとの噂が立ち、子供たちから恐れられていた。怪物の正体は巨大な犬だった。少年たちは知恵と勇気を奮い、何度もボールを取り返そうと試みるが失敗してしまう。その夜、ベニーの夢にベーブ・ルースが現われて勇気づける。翌日、ベニーは単独で塀の中に乗り込み、見事ボールを取り返した。それは町の伝説となり、少年たちにとって忘れられない夏となった。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.5
(16人)

レビュー

1
forward

映画好きのためのサービス

今なら31日間無料体験

WATCHA

見る


この作品が含まれたまとめ

2
forward
今まで★ 574,621,300件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2011 Watcha. Inc