女群西部へ!

1952
平均 ★4.0 (1人)
評価する

基本情報

Westward the Women
1952
1850年頃、カリフォルニアに牧場を築いたロイ・ウィットマン(ジョン・マッキンタイア)は、使用人のうち100人がまともな結婚をしたいと云って女を連れてくる費用を出し合ったので、シカゴへ花嫁を募りに出かけた。花嫁部隊を西部にへ運ぶことは危険なので、彼はバック・ワイヤット(ロバート・テイラー)という屈強な経験のある男を連れにした。シカゴで彼らは140人の女を選んだ。目的地に着くのはその3分の2になろうと思ったからである。この女たちの中には元踊り子のフィフィ・ダノン(デニーズ・ダーセル)とローリー(ジュリー・ビショップ)らもいた。フィフィとバックは初めから反目しあった。一行の大陸横断旅行は15人の男たちに守られて始まったが、バックは男たちに女に手出しすることを厳禁し、その禁を破った1人の男を殺したので、男たちは去っていった。バックは女たちに射撃や戦いの方法を教え、悪天候やインディアンの妨害をのりこえて旅をつづけたが、途中、ウィットマンと数人の女がインディアンの襲撃で殺された。だが花嫁部隊はひるまず進み、遂にカリフォルニアに着き、待ち受けていた男たちと一緒に喜びあった。バックもフィフィを抱いて、その歓びの中に加わった。

キャスト/スタッフ

forward

今週の新作をご紹介✨

WATCHAで配信中🎬

WATCHA

この作品が含まれたまとめ

1
forward
今まで★ 603,919,650件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.