夜の悪魔

1943 ・ ファンタジー/ホラー ・ アメリカ
評価する

基本情報

Son of Dracula
1943 · アメリカ · ファンタジー
80分
旧家コールドウェル家にはカサリンとクレアという美人姉妹がおり、姉はフランク・スタンリーと恋仲で婚約の間柄である。ところがカサリンはヨーロッパ旅行をした時、ハンガリアで紹介されたアラカード伯と相語って以来心霊術にこってしまい、到頭伯爵をコールドウェル邸に招待するに至る。フランクと主治医ブルースターが駅に出迎えたが、着いたのは数個のトランクだけだ。その夜、主賓なしの夜会が催されたが、病躯のコールドウェル大佐は宴半ばに2階の自室に引き上げる。ところが程経て大佐はベッドの上で死体となって発見される。夜会が解散したあとアラカード伯は玄関に訪れ、離れに泊まったが翌朝は姿が見えない。大佐の葬式を済まし、遺言状を開くと、姉カサリンには邸宅と荘園を、妹クレアには残りの全部の巨富を与えるとあった。姉は非常に満足げであり、心霊術帰依はいよいよ烈しいし、フランクの求愛には待てと答える。クレアはブルースター博士に変だと告げるので、博士と2人で離れを調べるとトランクが紛失しており、残っているトランクは空である。博士はクレアを自宅に引き取り、ハンガリイの学者ラズロ教授にニューヨークから来てもらう。フランクはカサリンが伯爵と、治安刑事に結婚させて貰ったと聞くや、伯爵をピストルで狙撃するが、伯爵の背後にかくれたカサリンが倒れて死んだ。夢中で彼は博士邸に辿りついて報告したので、博士が行って見るとカサリンはベッドに坐っており、伯爵は結婚した以上主人であると言い、邸に入ってはならぬと宣する。フランクは自首して入牢し、ラズロが到着する。ラズロは伯爵は300年前死んだドラキュラに相違ないと言ったが、ドラキュラの変身といわれる吸血コウモリが活躍している形跡が続々現われる。カサリンも死んで吸血鬼となり、フランクにも吸血鬼となって永遠に生きようと申し出て、それにはドラキュラが邪魔だから抹殺してくれと頼む。フランクは破牢してドラキュラの隠れ家で争闘し、危かったが朝日が上ったのでドラキュラは通力を失った骸骨となる。フランクは次でカサリンの遺骸を焼いて永遠の堕地獄から救った。

キャスト/スタッフ

forward

アンケートご協力のお願い

よろしくお願いいたします

WATCHA PEDIA

今まで★ 612,810,812件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.