『ハヴァ、ナイスデー』のポスター

ハヴァ、ナイスデー

2006
平均 ★4.5 (1人)
評価する

視聴可能なサービス

forward

基本情報

ハヴァ、ナイスデー
2006
102分
「birthday girl」二十歳になったマリ(JOSI)は、自分探しのため海に行ってみる。「お別れのバラード」3人ののん気な脱獄犯は、忍び込んだ留守宅で修学旅行気分を味わうが…。「夕凪」両親の離婚が決定的となり、姉(福田麻由子)と弟(鈴木励和)は離れ離れになることに。「wonderful swim」ダイアモンドが好きだと言うその女は、5つの名前を持っていた。「橘くんのバカ。」メガネをはずしてボウリングした次の日、橘君がトロフィーを持ってやってきた。「宇宙のはじまりとおわり」ある日、その小さな宇宙は前触れもなく始まり、唐突に終わった…。「風見鶏と煙突男」事故死したキョウコ(中村優子)は、フジタ(柄本佑)が本気で愛してくれていたことを知る。「その山を崩せ」同窓会では何かが起きる。「大安吉日」千佳(宮下ともみ)はウェディングドレスのまま式場を飛び出すが…。「35度の彼女」バスの中で、ミツオ(川岡大次郎)は高校時代に好きだった女子らしき人の後ろ姿を見つめる。「WAITER」2月14日。待ち合わせているのに行かないことはあるだろうか?「プリーズ、ウェイク・アップ」催眠術師の声に導かれて、シズエ(深浦加奈子)は娘よう子(初音映莉子)に身の毛もよだつ出来事を物語る。「初恋のてんまつ」オトナになる前に体験した…の、てんまつ。「バリガー」東京タワーのライトが突然消え、ラッキーな出来事が起きた。「世田谷リンダちゃん」ごくフツーな暮らしが、フツーでなくなった一日。「世界でいちばん身体にいいこと」朝からカラダにとてもいいことをした。「ピンポンッ」バスに乗って会いにいく。「全速力海岸」祈りながら走ると願いが叶うといわれている海岸に、4人の男女がそれぞれの願いをかける。

キャスト/スタッフ

forward

人生の一作に出会おう🎬

映画好きのためのWATCHA

WATCHA

視聴可能なサービス


今まで★ 639,418,007件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.