『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』のポスター

劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち

2021 ・ アニメーション/アドベンチャー/アクション ・ 日本
平均 ★3.3 (55人)
評価する

視聴可能なサービス

forward

基本情報

劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち
2021 · 日本 · アニメーション
79分
人間、女神族、妖精族、巨人族ら四種族が魔神族と争った“聖戦”は、憤怒の罪(ドラゴン・シン)・メリオダス(声:梶裕貴)率いる史上最凶最悪の逆賊・七つの大罪の活躍により集結した。傲慢の罪(ライオン・シン)・エスカノール(杉田智和)は力尽きたが、魔神王を討ち果たし、世界は平和を取り戻す。新しい王国の創造を目指す王・アーサーと行動を共にする暴食の罪(ボア・シン)・マーリン(坂本真綾)をはじめ、大罪人たちはそれぞれの道を歩み始める。王女・エリザベス(雨宮天)と思い出の地を巡る旅をしていたメリオダスは、その道中で偶然、弟・ゼルドリスと再会する。一方、怠惰の罪(グリズリー・シン)・キング(福山潤)と嫉妬の罪(サーペント・シン)・ディアンヌ(悠木碧)の結婚式が執り行われようとしていた式場には、強欲の罪(フォックス・シン)・バン(鈴木達央)と色欲の罪(ゴート・シン)・ゴウセル(高木裕平)の姿があった。ドレスに身を包んだディアンヌが登場すると、地鳴りのような不気味な音が響き始める。かつて姿を消した“二代目妖精王”ダリア(中村悠一)と“巨人の名工”ダブズ(神尾晋一郎)に率いられた妖精族と巨人族の軍勢が押し寄せ、平穏が訪れたはずの地は再び混沌に包まれる。全種族を脅かす恐るべき陰謀により壊れゆく世界の運命は、再び集結した七つの大罪に託される……。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.3
(55人)

レビュー

7
forward

人生の一作に出会おう🎬

映画好きのためのサービス

WATCHA

視聴可能なサービス


ギャラリー

forward

動画

forward

(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

この作品が含まれたまとめ

4
forward
(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
今まで★ 663,303,823件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.