基本情報
基本情報
    原題
    Friday the 13th
    製作年
    2009
    アメリカ
    ジャンル
    ホラー/ミステリー/サスペンス
    上映時間
    97分
    あらすじ
    美しい自然を湛えるクリスタル・レイクのキャンプ場には、薄気味悪い伝説があった。数十年前、ここで1人の少年が溺死するという事故が起こったのだという。それ以来、キャンプ場は閉鎖されていた。クレイ(ジャレッド・パダレッキ)の妹ホイットニー(アマンダ・リゲッティ)が、友人たちと行ったクリスタル・レイクで行方不明になる。わずかな手がかりを頼りに妹を探すクレイは、警察や地元の住民たちの警告に耳を貸さずにクリスタル・レイクへ向かう。湖には、ジェナ(ダニエル・パナベイカー)ら大学生のグループが滞在していた。クレイは、ジェナと一緒に妹の捜索を開始する。苔に覆われた木々の後ろに朽ち果てた小屋があった。しかしその茂みには、クリスタル・レイクに出没する有名な殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズ(デレク・ミアーズ)が潜んでいた。剃刀のように鋭いナタを持ったジェイソンは、クリスタル・レイクを訪れた若者たちの週末を悪夢へと変えていく。