『ブエノスアイレス』のポスター

ブエノスアイレス

1997 ・ ラブロマンス ・ 香港
平均 ★3.4 (1,245人)
評価する

視聴可能なサービス

forward

基本情報

春光乍洩
1997 · 香港 · ラブロマンス
97分
アルゼンチン。旅の途中で知り合ったゲイのカップル、ウィン(レスリー・チャン)とファイ(トニー・レオン)。やり直すため、イグアス滝へ向かって旅立つが、道に迷って言い争い、それが別れ目に。しばらく後。ブエノスアイレス。タンゴ・バーでドアマンをしていたファイの部屋に、傷ついたウィンが倒れ込んでくる。ウィンはしばらくファイの部屋に居候。だが、二人にかつてのような情事はない。傍若無人なウィンの振る舞い。怪我から回復したウィンは、コックをはじめたファイの留守中は外出が目立つように。ファイはパスポートを隠した。ウィンは怒り狂い、ファイに「返せ」と迫るが、ファイは取り合わない。ある日。ウィンの姿は消えていた。うつろな思いのファイ。だが、厨房の後輩チャン(チャン・チェン)は心を安らがせる。「僕の耳はいい。声だけで相手がどんな人だとか何でも分かるんだ」。裏通りでサッカーに興じたりと楽しい日々。やがて、やはり旅人のチャンは「世界の果てが見たい」と南米最南端を目指して街を去った。別れの夜。チャンはファイのメッセージを吹き込んだテープを持っていった。ファイの悲しみを捨ててくれるというのだ。ファイは香港へ帰る金を稼ぐため、夜の食肉処理場で働きはじめた。ウィンから電話があり、またパスポートを返せとメッセージがあるが、ファイはもうやり直す気はない。二人はすれちがうだけで会わなかった。金が貯まったファイは一人、イグアス滝へ。同じ頃。チャンは最南端の岬の灯台に。ファイの声にチャンは耳を傾ける……。1997年2月。ファイは香港へ戻った。戻る前。台北で、チャンの家族の店に立ち寄った。店の奥には灯台に立つチャンの写真が。ファイはこっそりそれを盗み取った。会いたい時は彼がどこにいてもいつでも会えるのだ。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.4
(1,245人)

レビュー

20+
forward

人生の一作に出会おう🎬

映画好きのためのWATCHA

WATCHA

視聴可能なサービス


この作品が含まれたまとめ

35
forward
今まで★ 587,652,928件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.