『センチネル』のポスター

センチネル

1977 ・ ホラー ・ アメリカ
平均 ★3.0 (9人)
評価する

基本情報

The Sentinel
1977 · アメリカ · ホラー
92分
ニューヨーク。トップ・モデルのアリスン(クリスティナ・レインズ)は、恋人の若手弁護士マイケル(クリス・サランドン)と充実した日々を送っていた。ある日、父が死んだ知らせを受け、数日後葬式から帰った彼女は、仲介人のローガン夫人(エヴァ・ガードナー)のすすめで、新しくアパートを借りた。最上階の窓からは、ハリラン神父(ジョン・キャラディン)が毎日外を眺めている。アリスンの仕事は連日忙がしく、ついに彼女も頭痛で倒れた。部屋で休む彼女をチェイズン(バージェス・メレディス)が訪ね、アパートの住人を次々に紹介する。変わった人々だ。彼女の頭痛はなおらず、変な夢までみるようになる。そんな事を彼女はマイケルに話し、2人してローガンに会うが、このアパートにはアリスンと神父以外誰も住んでいないとの事。各部屋はホコリにまみれていた。夜中、怪しい足音の方へアリスンが行くと、何者かが--。半狂乱となった彼女は入院、ゲイツ警部(イーライ・ウォラック)は、彼女の口ばしる人々の名がすべて何年か前に死んだ犯罪者だと知った。やがて退院し、マイケルのアパートに身をよせるアリスン。ある日彼女は偶然に1冊の本を見つけ、その一節に興味を持ったマイケルは、それをラジンスキー教授(マーティン・バルサム)に見せた。それは『失楽園』の一節で、悪魔の復活を意味していた。夜、マイケルはハリラン神父の面倒をみているフランチーノ司祭(アーサー・ケネディ)の教会に忍び、過去数代にわたる、悪魔を地上に出さないための見張りを運命づけた番人のリストを発見する。ハリランの次にはアリスンが……。だから、悪魔達は彼女に近づくのだ。翌日、アリスンを訪れたマイケルは、悪魔達により殺される。このように、悪魔達はアリスンを死へと誘い、今まさに自分達の世界を創ろうとしていた。しかし、ようやく到着したフランチーノとハリランのかかげる十字架に、悪魔達は敗退する。数ヵ月後、新しい住人がアパートにやってきた。そして最上階の窓には十字架を抱いた盲の尼の姿がみえる--シスター・テレーズと名を変えたアリスンだった。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.0
(9人)

レビュー

10+
forward

⟨우주전쟁⟩ 왓챠 독점 공개!

'그들은 왜 인류를 몰살했을까' SF 생존 스릴러 ⟨우주전쟁⟩ 지금, 왓챠!

WATCHA · AD

ギャラリー

forward

この作品が含まれたまとめ

6
forward
今まで★ 606,593,649件の評価 が集まっています!
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.kr, 02-515-9985
  • 事業提携関連
  • contact@watcha.com, 070-7554-9696
  • 株式会社Watcha Japan
  • 代表 黒田淳一
  • 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
  • 事業者登録番号 211-88-66013
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.