基本情報
基本情報
    原題
    Monster
    製作年
    2003
    ドイツ,アメリカ
    ジャンル
    犯罪/ドラマ/サスペンス
    上映時間
    111分
    あらすじ
    1986年、フロリダ。娼婦として過酷な日常を生き抜いてきたアイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)は、自殺を決意しつつ飛び込んだバーで、若い女性セルビー(クリスティーナ・リッチ)と運命的な出会いを果たす。親から同性愛の治療を命じられた彼女もまた、社会からの疎外感を味わっていた。惹かれ合った2人は、どこかで共に暮らすことを夢見る。だがそのための金を稼ごうと、街娼に復帰したアイリーンは、客の男に暴力をふるわれ、思わず彼を銃殺してしまう。男の車を運転して町まで戻ったアイリーンは、セルビーを乗せ、2人で逃避行を始める。最初のうちは幸せな冒険の日々。しかし殺した男から奪った金が尽きていくに従って、セルビーの顔からは笑みが消えていった。アイリーンは堅気の職探しに奔走するが、前科のある娼婦に希望どおりの職は見つからない。そしてアイリーンは、客を殺して金を奪い続けるしか方法はないと考え、犯行を重ねていく。だがやがて、警察は2人を指名手配。もはや捕まるのは時間の問題と悟ったアイリーンは、セルビーを故郷オハイオ行きのバスに乗せる。まもなくアイリーンは逮捕。拘置所の中で、彼女はセルビーからの電話を受ける。それはアイリーンの自白を引き出すための罠だったが、彼女は自身の罪を認める道を選んだ。それから12年の服役生活を経て、アイリーンはフロリダ州の刑務所で死刑に処されるのだった。