ギャングプロフェッショナル4+1

1969
評価する

基本情報

The Great Gang War
1969
禁酒法時代のアメリカ。グリム・ドール(G・イーストマン)という男が刑務所に送られて来たが、看守と喧嘩して独房に入れられた。そこにはアイリッシュ(W・プレストン)、モンチオ(G・チマローザ)、黒人のジェレマイア(A・サベージ)、「技師」という四人の男たちが鎖につながれていた。グリムはこの四人を味方につけ脱獄に成功。葬儀屋の看板を出している酒の密造団の本部へ行った。ギャングのボスは五人にメキシコ領の小さい島にある敵方醸造所の爆破を命令した。レティツィア(G・グラナータ)という淫売婦を仲間に入れて、グリムをリーダーにし、一行は襲撃準備を始めた。ジェレマイアが先に島へ行って、一行を手引きする。だが、ギャングの会計係が、裏切って敵方へ通報していた。警察にもこの計画が知れわたってしまう。だが一行は、予定より一週間前に襲撃することにした。レティツィアが島の僧院に住みこみ、拷問をうけていたジェレマイアを救った。ジェレマイアの働きで、襲撃計画は成功。醸造所や倉庫が爆破された。しかし、ジェレマイア、「技師」、モンチオは死んだ。グリム、アイリッシュ、レティツィアは、ボートで脱出に成功。ところが、警察のモーター・ボートが迫って来た。ここでグリムが素姓をあかした。彼は、酒類密売の取締官だったのだ。彼は、アイリッシュとレティツィアに新生活に入ることをすすめ警察のモーター・ボートで去った。

キャスト/スタッフ

forward

2020년 공쿠르상 수상작!

역대 수상작 중 최다 판매!

민음사 · AD

今まで★ 663,838,978件の評価 が集まっています!
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.kr, 02-515-9985
  • 広告掲載のお問い合わせ
  • ad@watcha.com
  • 株式会社Watcha Japan
  • 代表 黒田淳一
  • 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
  • 事業者登録番号 211-88-66013
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.