『ザッツ・エンタテインメント』のポスター

ザッツ・エンタテインメント

1974 ・ ドキュメンタリー/ファミリー ・ アメリカ
平均 ★3.7 (35人)
評価する

基本情報

That's Entertainment!
1974 · アメリカ · ドキュメンタリー
135分
ハリウッドのMGMスタジオをバックに、フランク・シナトラが語りかける。1929年「ホリウッド・レビュー」が作られ、後年ジーン・ケリーによって大ヒットとなった「雨に唄えば」が、すでに、ここで歌われていた。そして、それが1932年の「キートンの歌劇王」の中でジミー・デュランテに唄われ、更に1940年の「リトル・ネリー・ケリー」でジュディ・ガーランドに引きつがれ、1952年の「雨に唄えば」の大ヒットにつながっていくのである。こうしてひとつの唄が時代と共に変化していく過程を見せ、シーンを構成していく。超豪華なセットで数千人のエキストラで埋めつくした大作「巨星ジーグフェルド」の圧巻シーン。そしてフレッド・アステアとエレノア・パウエルがコンビを組んで絶妙なタップを見せる「踊るニューヨーク」の一場面。シナトラにバトンタッチされて登場するのはエリザベス・テイラー。自らの若い頃の時代をふりかえりながら、ミュージカルの楽しさを語る。クラーク・ゲーブル。ゲーブルこそハリウッドが生んだ歴史的な大スターだろう。その彼のブロマイドを見ながらうっとりして唄うのは、今は亡き幼い頃のジュディ・ガーランドだ。ガーランドといえば彼女との共演が一番多かったミッキー・ルーニーが思い出される。二人のコンビ作「初恋合戦」「青春一座」「ブロードウェイ」などが次々にバラエティ風に写し出される。アメリカのミュージカルの中で忘れてならない最高のエンタティナーといえばフレッド・アステアだろう。「ダンシング・レディ」ではジョーン・クロフォードと、「バンド・ワゴン」ではシド・チャリースと、そして「恋愛準決勝」で踊りまくる抜群のテクニックにはしばしば時の経過を忘れる。デビー・レイノルズもこの頃デビューした。同じ頃全く別の意味で一世を風靡した特異なスターが誕生した。水着ショーを売りものにしたエスター・ウイリアムズがそれだ。アステアとならんで、もうひとりのエンタティナーといえばジーン・ケリーだろう。「雨に唄えば」の傘をさしながら踊るシーン、フランク・シナトラ、ジュールス・マンシンと組んだ「踊る大紐育」、マンガの主人公トム&ジェリーと踊る楽しい「錨を上げて」などなど。次にライザ・ミネリが登場し、母ジュディ・ガーランドのことを語る。ガーランドはアステアやケリーとならんでハリウッドに一大ミュージカル時代を築きあげた大女優だ。そのヒット作「オズの魔法使」にはじまり「ハーベー・ガールズ」「美人劇場」「サマー・ストック」など、彼女の見事な歌と踊りを次々に披露する。そして、今や世界のポピュラー界の大御所ビング・クロスビーが登場する。彼の初期のヒット作「虹の都へ」から、モナコの王妃となったグレース・ケリーとのラブ・シーンを見せる「上流社会」が写し出される。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.7
(35人)

박보영X서인국의 로코케미

멸망을 빌자, 사랑이 왔다! ㅣ 5/10(월) 밤9시 tvN 첫 방송!

tvN 월화드라마 · AD

ギャラリー

forward

この作品が含まれたまとめ

8
forward
今まで★ 607,407,575件の評価 が集まっています!
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.kr, 02-515-9985
  • 事業提携関連
  • contact@watcha.com, 070-7554-9696
  • 株式会社Watcha Japan
  • 代表 黒田淳一
  • 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
  • 事業者登録番号 211-88-66013
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.