『デカローグ<第9話 ある孤独に関する物語>』のポスター

デカローグ<第9話 ある孤独に関する物語>

1989 ・ ドラマ ・ ポーランド/西ドイツ
平均 ★3.6 (395人)
評価する

基本情報

Dekalog, dziewiec
1989 · ポーランド · ドラマ
60分 · PG12
中年にさしかかった心臓外科医のロメク(ピョートル・マカリカ)は医師に性的不能を宣告される。彼は妻のハンカ(エワ・ブラシュスク)に正直に打ち明け、別れてもいいと言う。妻は肉体関係だけが愛ではないと励ますが、彼はそれも愛だと答える。果してハンカには以前から物理学科の学生マリウシュ(ヤン・ヤンコフスキ)と情事を重ねてきた。妻は早くこの関係を清算しようとするが、マリウシュが逢引きの時に車のダッシュボードにノートを忘れ、ロメクはこれを見つける。ロメクは電話を盗聴して二人の関係を確かめて妻を尾行。マリウシュと会うアパートに張り込み、妻が若い男の肉体を貪る姿まで目撃するが…。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.6
(395人)

レビュー

30+
forward

ギャラリー

forward

この作品が含まれたまとめ

50
forward
今まで★ 659,985,013件の評価 が集まっています!
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.kr, 02-515-9985
  • 広告掲載のお問い合わせ
  • ad@watcha.com
  • 株式会社Watcha Japan
  • 代表 黒田淳一
  • 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
  • 事業者登録番号 211-88-66013
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.