『めぐみへの誓い』のポスター

めぐみへの誓い

2020 ・ ドラマ ・ 日本
評価する

基本情報

めぐみへの誓い
2020 · 日本 · ドラマ
101分
1977年11月15日、新潟の学校に通う13歳の横田めぐみが、バドミントン部の練習の帰り道に忽然と姿を消す。めぐみは拉致工作員の手により船底に閉じ込められ、助けを求めて泣き叫び、壁をかきむしって爪を剥がしてしまう。北朝鮮に着いた彼女は、朝鮮語を覚えたら日本に帰すとの工作員の言葉を信じ勉強に励むが、18歳になりその約束が嘘であることがわかり、日本に帰れないと知った彼女の精神は破綻していった。1970年代、日本各地で行方不明事件が多発。工作員のリーダー、シンガンシュンは様々な手を使い日本の若者を騙し北朝鮮に拉致していた。工作員たちにとって、スパイを防止する法律のない日本は楽な仕事場だった。1歳と3歳の幼子を残し拉致された22歳の田口八重子は、若い工作員キムヒョンヒの日本人化教育係に。二人は次第に姉妹のように心を通わせていくが、キムヒョンヒはその後大韓航空機爆破の実行犯となる。日本ではめぐみの両親が支援者たちと共に必死の署名活動を続けていた。平壌の915病院の精神病棟にいるめぐみは、ある夜、両親が自分を助けに来る夢を見る。強制収容所でめぐみとその両親、そして多くの囚人たちは、暴動を起こして脱走を図る。吹雪と火の粉が舞う中、警備隊の銃弾になぎ倒されてもめぐみと囚人たちは母・早紀江と父・滋の励ましに何度でも立ち上がり、日本を目指してひたすら歩き続け……。めぐみはこの夢を見てから、いつの日か必ず、との思いを胸に、この国で生き抜く新たな決意をする。

キャスト/スタッフ

forward

이세계 대환장 파티

사전예약하고 애니 무료 감상!

코노스바 모바일 · AD

ギャラリー

forward

今まで★ 619,759,036件の評価 が集まっています!
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.kr, 02-515-9985
  • 事業提携関連
  • contact@watcha.com, 070-7554-9696
  • 株式会社Watcha Japan
  • 代表 黒田淳一
  • 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
  • 事業者登録番号 211-88-66013
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.