『ラスベガスをやっつけろ』のポスター

ラスベガスをやっつけろ

1998 ・ コメディ ・ アメリカ
平均 ★3.3 (3,118人)
評価する

基本情報

Fear and Loathing in Las Vegas
1998 · アメリカ · コメディ
118分 · G
1971年。ジャーナリストのラウル・デューク(ジョニー・デップ)とサモア人弁護士ドクター・ゴンゾー(ベニチオ・デル・トロ)は、ラス・ヴェガスで開催される野外レースの祭典を取材するため、レッドシャークと名付けた真っ赤なスポーツ・カーで旅立った。トランク一杯に、大麻・コカイン・LSD・メスカリン等々、ヤバいドラッグを詰め込んでいたふたりは、出発するやいきなりドラッグをキメて、もはや夢うつつも定かではない。超一流ホテルのスウィートルームに宿泊したふたりは、レース取材もそっちのけで早朝からドラッグ三昧。ゴンゾーはエレベーターに乗り合わせた美人レポーター(キャメロン・ディアス)にノボせたかと思うと、キレて浴槽で眠り込む始末。ルーム・サービスは使いたい放題、部屋は荒らしまくるとやりたい放題のかぎりを尽くした彼らは、勘定もせずにホテルから脱出。ゴンゾーは飛行機で帰り、デュークはハイウェイを飛ばすが、ホモ臭い警官(ゲーリー・ビジー)の尋問を受けた。結局仕事がまた舞い込んで彼はヴェガスに逆戻り。デュークはゴンゾーと再会したが、彼が連れてきてよせばいいのにドラッグを与えたらトンでしまった未成年の少女ルーシー(クリスティーナ・リッチ)を持て余す。まさに白日夢のような時間が過ぎるなか、デュークは自分たちは失われたアメリカの夢を追い求めているのだとタイプライターを打ち続ける。かくして大騒動を繰り広げたふたりは、最後にダイナーのウェイトレス(エレン・バーキン)との接触を最後に、ヴェガスを後にするのだった。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.3
(3,118人)

レビュー

200+
forward

이세계 대환장 파티

사전예약하고 애니 무료 감상!

코노스바 모바일 · AD

ギャラリー

forward

この作品が含まれたまとめ

179
forward
今まで★ 620,696,608件の評価 が集まっています!
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.kr, 02-515-9985
  • 事業提携関連
  • https://watcha.team/contact
  • 株式会社Watcha Japan
  • 代表 黒田淳一
  • 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
  • 事業者登録番号 211-88-66013
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.