銅の谷

1950
評価する

基本情報

Copper Canyon
1950
南北戦争が終わってから西部に移住した将兵たちは多く農牧を業としたが、なかにはネバダの銅山の仕事に従事した者もいた。その頃銅山に近いある町にピストルの曲射ちを見せている芸人ジョニー・カーター(レイ・ミランド)がいた。芸人らしくない彼の人柄を見て、ちょうど土地の者たちから銅の採掘に妨害をうけていた軍人あがりの連中は、彼こそ南北戦争で勇名のあったデズモンド大佐だと信じこみ、助力を乞いに来た。カーターはそれを否定し、芸人の身ではといって援助も断ったが、銅山の中心地へ行って妨害派のやり口があまりにも悪辣なのを見て驚いた。彼らは採掘した鉱石を溶鉱所に運ばせないようにして銅山の権利を奪おうとしており、保安官のトレイヴィス(マクドナルド・ケーリー)も買収され、法律は通用しなかった。憤慨したカーターは鉱石運搬を手伝うことにしたが、これを知ったトレイヴィスは酒場の女主人リザ(ヘディ・ラマー)を使ってカーターに酒を飲ませ、部下に鉱石運搬の幌馬車隊を襲撃させた。しかしカーターはリザの裏をかいて単身幌馬車隊の後を追い、トレイヴィス一味を追い散らして無事運搬をすませた。トレイヴィスは仕事に邪魔なカーターを除こうとして盗んだ金をカーターの室に隠して罪を着せ、留置所に入れたが、すでにカーターに好意を持つリザはトレイヴィスの非行に愛想をつかし、看守を買収してカーターを救い出した。カーターは銅山の連中を集めてトレイヴィス一味に決戦を挑み、悪人を一掃した。平和にかえった西部の町にはカーターとリザの新しい人生が始まろうとしていた。

キャスト/スタッフ

forward

今まで★ 613,240,757件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.