『いちごの唄』のポスター

いちごの唄

2019 ・ ラブロマンス ・ 日本
評価する

基本情報

いちごの唄
2019 · 日本 · ラブロマンス
114分
冷凍食品の製造工場で働いている笹沢コウタ(古舘佑太郎)には、伸二(小林喜日)という親友がいた。中学1年のとき、クラスのなかでは全然さえないふたりは親友になり、最高の青春時代を送っていた。ふたりは大好きなあーちゃんこと天野千日(石橋静河)を“天の川の女神”と勝手に呼び、偶像崇拝していた。孤児院育ちの伸二は大好きなビートルズを真似して、孤児院の庭をストロベリーフィールドの花でいっぱいにすることを夢見ていた。しかし伸二は、千日を交通事故から守り、身代わりとなって死ぬ。10年後の伸二の命日、コウタと千日は偶然高円寺で再会する。それからふたりは、1年に1度、伸二の命日に逢うことを決める。1年に1度だけの逢瀬を繰り返し、コウタは次第に千日に心惹かれていく。何のとりえも自信もないコウタはその想いを伝えることができず、そして何も語ろうとしない千日との間に溝ができていく。ある年、千日は「私は天の川の女神なんかじゃない!」と口にし、伸二との過去の関係を告白する。翌年、千日は約束の場所に現れなかった。それでもコウタの想いは止められなかった……。

キャスト/スタッフ

forward

ギャラリー

forward

今まで★ 664,056,410件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.