『パラノーマル・アクティビティ第2章:TOKYO NIGHT』のポスター

パラノーマル・アクティビティ第2章:TOKYO NIGHT

2010 ・ ホラー ・ 日本
評価する

基本情報

パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT
2010 · 日本 · ホラー
90分
東京の閑静な住宅地の一軒家に住む山野家。27歳の長女、春花(青山倫子)は旅行先のアメリカで交通事故に遭い、両足を複雑骨折して車椅子で帰国する。浪人生で19歳の弟、幸一(中村蒼)はそんな姉を買ったばかりのビデオカメラで出迎える。父は海外出張が多く、不在がち。そのため、半年は自力で歩けないという春花の介護は幸一の仕事になる。ほどなく、春花の部屋に置いた車椅子が朝になると移動したり、盛り塩が踏み荒らされたりする怪事件が発生。ただならぬものを感じた幸一は、嫌がる春花を説得。超常現象の正体を掴むために、ビデオカメラを春花の部屋に設置し、そこで起こる出来事を撮影することにする。それをPCでモニターしておけば、姉に何か起こってもすぐに駆けつけられる。だが、そこに潜む“何か”は幸一の想像を遥かに超えていた。深夜に響くラップ音、突然割れるコップ、霊感の強い友人を怯えさせるほどの異様な空気…。エスカレートしていく現象は春花や幸一の身に危険を及ぼし始める。やがて明らかになる驚くべき事実。超常現象の正体とは?幸一と春花はこの恐るべき現象から逃げ延びることができるのか?撮影開始から15日目の夜、想像を絶する“パラノーマル・アクティビティ”が2人の身に容赦なく襲いかかる……!

キャスト/スタッフ

forward

ギャラリー

forward

今まで★ 672,323,283件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.