『ロード・トゥ・パーディション』のポスター

ロード・トゥ・パーディション

2002 ・ 犯罪/ドラマ/サスペンス ・ アメリカ
評価する

基本情報

Road to Perdition
2002 · アメリカ · 犯罪
117分
1931年冬、イリノイ州ロックアイランドの町。アイルランド系ギャングの殺し屋、マイケル・サリヴァン(トム・ハンクス)は、ボスのジョン・ルーニー(ポール・ニューマン)に息子のように愛されており、ルーニーの実の息子コナー(ダニエル・クレイグ)はそれを苦々しく思っていた。やがてコナーは、サリヴァンの妻アニー(ジェニファー・ジェイソン・リー)と次男ピーター(リーアム・エイケン)の命を奪う。サリヴァンは生き残った長男ジュニア(タイラー・ホークリン)と共にシカゴへ旅立ち、コナーへの復讐を誓う。サリヴァンよりも実の息子の保護を選んだルーニーは、殺し屋マグワイア(ジュード・ロウ)を派遣。やがてサリヴァンは、かつて父のように慕ったルーニーを射殺。コナーも射殺。そしてサリヴァンは息子を連れて海辺の家へ逃げるが、マグワイアに撃たれてしまう。瀕死の状態でマグワイアを射殺するサリヴァンだったが、息子の腕の中で息絶えるのだった。

キャスト/スタッフ

forward

レビュー

1
forward

ギャラリー

forward

この作品が含まれたまとめ

2
forward
今まで★ 630,727,948件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.