キッス・タイム

1948
評価する

基本情報

Let's Live a Little
1948
若い広告業者のデューク・クロフォードは、新著出版のことで、女流神経病理学者のJ・O・ローリング博士を訪問した。彼の多少常軌を逸した行動をみて、彼女はデュークを患者だと思い込んでしまった。デュークには、ミシェール・ベネットという許婚があった。彼女はまた彼の大きな得意先の1人だった。デュークは、博士の許から送り帰されて、初めて博士を愛し始めている自分に気がついた。彼は、博士を忘れるため、神経の発作に悩みながら懸命にミシェールを愛しようとした。一方、デュークが送り帰されて、喜んだのは、博士の同僚フィルド博士だった。彼はローリングに参っていたのである。しかしローリングも、デュークが去ってみると、やっと自分が彼を愛していたことに気がつき始めた。デュークはいよいよベネットと結婚することになり、お別れにローリングのキャンプを訪ねた。そこには彼女が待っていた。てんやわんやの騒ぎのあと、2人は結局お互いの愛を告白しあった。

キャスト/スタッフ

forward

今まで★ 613,087,386件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.