『バーン・アフター・リーディング』のポスター

バーン・アフター・リーディング

2008 ・ ドラマ/犯罪/コメディ ・ フランス/イギリス/アメリカ
評価する

基本情報

Burn After Reading
2008 · フランス · ドラマ
95分
舞台は、政治の中心地であるワシントンDC。アルコール依存症で、CIAをクビになったオズボーン(ジョン・マルコビッチ)は回顧録を執筆していた。その内容は、怒りに任せて上司の悪口や機密事項を書きなぐった暴露本だった。オズボーンの妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、夫が解雇されたことに怒りながらも、内心ではほくそ笑んでいた。財務省連邦保安官のハリー(ジョージ・クルーニー)とダブル不倫中の彼女としては、有利に離婚を進めるための好都合だったのだ。夫のパソコンに入ったあらゆるCD-ROMにコピーして、離婚のための弁護士に渡した。しかし、あろうことか弁護士は、CD-ROMをフィットネスクラブに落としてしまった。

キャスト/スタッフ

forward

ギャラリー

forward

この作品が含まれたまとめ

3
forward
今まで★ 634,790,318件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.