『南営洞1985 国家暴力、22日間の記録』のポスター

南営洞1985 国家暴力、22日間の記録

2012 ・ ドラマ ・ 韓国
評価する

基本情報

남영동1985
2012 · 韓国 · ドラマ
106分
韓国で軍事独裁政権の嵐が吹き荒れた時代。当局は人々の私生活や息遣いまで監視していた。1985年9月4日、民主化運動家のキム・ジョンテ(パク・ウォンサン)は、家族と銭湯に行った帰り、警察に連行される。それまでにも何度か警察の呼び出しを受けていた彼は、これも大したことではないと考えていたが、正体不明の男たちによって目隠しのまま連行されたのは、ソウル南営洞の治安本部“対共分室”。そこは、公安当局が共産主義者追放を名目に、いわゆる“工事”を行なっていた拷問室だった。家族や外部との音信は一切絶たれ、暗く冷たいコンクリートの床の上で、あらゆる拷問を利用した虚偽の自白強要。ためらいもなく残虐行為に及ぶ捜査官に屈せず、キム・ジョンテは供述拒否を続けていた。だがその目の前に口笛を吹きながら現れたのは、“葬儀屋”と呼ばれる拷問技術者イ・ドゥハン(イ・ギョンヨン)。こうして、人間の尊厳を根こそぎ奪い取る残虐な22日が始まる……。

キャスト/スタッフ

forward

今まで★ 603,959,548件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.