幸せはシャンソニア劇場から

2008 ・ ドラマ/音楽/ミュージカル ・ フランス/ドイツ/チェコ
評価する

基本情報

Faubourg 36
2008 · フランス · ドラマ
120分
1936年フランス・パリ北部。下町の人々から愛されるミュージックホール・シャンソニア劇場は、不況のあおりで借金がかさみ、不動産屋ギャラピア(ベルナール・ピエール・ドナデュー)に取り上げられて閉鎖となる。劇場で長く働いてきたピゴワル(ジェラール・ジュニョ)の一人息子ジョジョ(マクサンス・ペラン)は、ラジオばかり聞いている“ラジオ男”(ピエール・リシャール)からアコーディオンを習い、お金のない父親を気遣い、街角でアコーディオン弾きを始める。だが、その演奏を警察は“未成年の物乞い”だとしてジョジョを補導、遠い街で再婚した母親が引き取ることになった。ピゴワルは仲間のミルー(クロヴィス・コルニアック)やジャッキー(カド・メラッド)と共に劇場を取り戻そうと、オーディションに来た美しいドゥース(ノラ・アルネゼデール)の歌声を頼りに、再び公演を始めることに…。

キャスト/スタッフ

forward

ギャラリー

forward

今まで★ 672,419,021件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • support@watcha.com
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.