코멘트
코멘트
star4.0
マイノリティ偏重過多な前半に違和感はあったものの、後半は良作揃い。特にハッピーエンドに終わる(?)『火星への道』『ブルー・スコーピオン』そして最終話『影男』。影男の正体には顎が外れそうになった(爆)原点へのリスペクトと愛に満ちた物語だった。人種問題もジョーダン・ピールがホストだった事を考えれば、さもありなん。 アマプラにて。
60