코멘트
코멘트
Till
star4.0
ハリウッドでリメイクされることが決定しているノルウェー産のクライムサスペンス。表は敏腕ヘッドハンター、裏では絵画泥棒である主人公ロジャーが最後の仕事として新たなヘッドハントの契約相手であるクラスの自宅から絵画を盗み出すのだが、計画がバレてクラスに追われる身になってしまう...。という一見普通の逃走劇のようにも思えるが、先が読めない二転三転するストーリー展開や誰がグルなのかというミステリー要素もあり、ラストの伏線回収も見事で非常に質の高い作品。また、このクラスという人物の存在感が半端なく、元軍人という経歴を持ち、超小型GPSなどを使ってロジャーをひたすら殺そうと追いかけてくるのが恐ろしい。尺も90分ちょいと短いので見やすく、飽きさせない作りになっているので、ノルウェーの映画だと毛嫌いせずに見てほしい。
20