코멘트
코멘트
star4.0
怪奇・恐怖小説の始祖H・P・ラヴクラフト原作[宇宙からの色]の映画化。 ラヴクラフトは死後に名声を得た不遇の作家ですが、彼と彼の意思を引き継いだ作家達が創造した[クトゥルフ神話]が無ければS・キングも現れておらず、影響は計り知れない大変なお方です。 あらゆる物語の原型なだけあって、ストーリー自体は[既視感MAX]であり、よって[いかに見せるか]が全てです。 そこで真価を発揮するのがニコラス・ケイジの水を得た魚のような怪演です。 そこは評判通り[うわ、楽しそ…]と圧倒されました。 個人的には[色]が生物のように襲ってくる動きが悪魔的👿で目を奪われました。 予想を上回る展開もいただき[何かすごいモノ見た]と思わせてくれます。 大変満足いたしました👍
170