코멘트
코멘트
へちょび
star4.0
世界中で謎の感染症が流行し、人々が五感をひとつずつ失っていく様を描いたパニック映画。感染症というよりはどこかの神話にある様な話だと思いますが、リアルな所もありエンタメとしては秀作だと思います。 劇中で見られる「感覚を失う前は、その感覚を渇望する」という設定は納得感がある一方で、感染症っぽくはないなと思います。しかし、感覚を失ったら失ったで、それでも人間はなんとかやっていくという描写はリアルだと思います。現在のコロナ禍に似ていますよね。そういった意味ではタイムリーな映画なのかもしれません。 また、ユアン・マクレガーさんとエヴァ・グリーンさんという、良い雰囲気を持った俳優さんの演技も光っています。映画全体の雰囲気も、パニック映画ではあるものの、恋愛部分をメインに据えていて見易いと思います。 そして、上記の状況から描かれているメッセージには、大変共感致しました。五感が利くってことは、本当に感謝ですよね。そんな、小さな幸せに気付くことができる映画です(笑)。
90