코멘트
코멘트
star4.0
過去鑑賞記録。 『松竹エクストリームセレクション』の第2弾作品。 (1作目は『ジェーン・ドウの解剖』) ソシオパス傾向のある青年が近頃連続して起こる猟奇殺人事件は近所に住む老人の仕業ではないか?ーとその老人を付け回す話。 ▫️ クリストファー・ロイドの不審人物具合が半端ない!笑 主人公が疑うのも仕方ないし、そもそもその怪しさを隠そうとして隠してない、それ程に老人は追い込まれていたんだけど、その理由がとてもドラマチック(私にはそう見える)で驚愕の真実はその為の設定なんだと思った。 ▫️ “種族を超えた愛情” 夢があっていいですよね(´∀`) この結末に賛否分かれてるようだけど、個人的には大好きな作品。
30