코멘트
코멘트
刺繍屋
star4.0
再鑑賞。 初めて観た時程ではありませんでしたが、それでも面白かったです。 第二次世界大戦、しかも舞台が冬のロシアという事もあり、画面は始終暗く重い感じですが、反戦等のメッセージ性のある作品ではなく、アクション映画に人間ドラマを加えたような作品なので、割りと気楽に観られるのが良いですね。 ジュード・ロウとエド・ハリス演じるロシアとドイツの敵対する二人の狙撃手が、知力と技術力を競い合いながらの攻防は、演出も上手くとても緊迫感あるものでした。 僕だけかもしれませんが、この2人の対決は何となく西部劇っぽく感じれますね。
112