코멘트
3部作の終わりがこんなもんで良かったんですかね?? めちゃくちゃ悪い訳でもないですが… 一応最終作なので、マグニートー側のブラザーフッドにようやくまともな人材が集結し、普通の人類対ブラザーフッドの構図になります。そこに最後の戦いで、人類にX-MENが加勢する話でした。 ただ人材が集まった代わりに、あまりにもキャラ数が増えて、キャラ渋滞が起こります。 X-MEN側もプロフェッサー、サイクロップス、ジーンと主力が退場するので、ポッと出の青い獣のハンクとか、どっから出た?のコロッカスとかが出てきて、何の感情移入も出来なかったです。 特にサイクロップスはあんな終わり方は可哀想… それはブラザーフッド側も同じで、しれっと捨てられるミスティークも可哀想ですし、分身する奴なんて囮にしか使われてないですしね。 とにかくキャラの扱いが雑です。ハンクなんて前2作で全くおらんかったやん!って感じですし… ミュータント省とかいつの間に出来てたん?って感じで意味分からんかったです。 またジーンというかフェニックスも出てきたけども、強すぎて扱いに困った感じですね。確かにキャラとして出したいけど、どう使うかは非常に難しい存在なのは分かります。(パワーバランスがズレまくりになっちゃいますから。)結局本作ではあんまり上手く使えなかったのは残念。 あと分からなかったのが、プロフェッサーが生きてた感じをほのめかしたことですね。 チリみたいになったのでは?と思ったのですが、違ったんですかね?何で最後にベッドに居たのかが良く分からんかったです。 最終作なのに、細かいところやキャラの使い方なんか下手だったのが個人的に残念でしたが、ストーリーも一応辻褄合わせてたし、戦闘シーンも悪くなかったので、そこまで悪い出来ではないかなと思いました。
이 코멘트에는 스포일러가 있습니다.
좋아요 7댓글 0


  • 데이터 출처
  • 서비스 이용약관
  • 개인정보 처리방침
  • 회사 안내
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.