코멘트
코멘트
star3.5
小説が好きだったので見てみた。 恒夫はジョゼと老いるまで一緒にいることを考えているのに、ジョゼは恒夫がいつか自分の元を去ってしまうことを分かっていて、それでもいいと静かに思っているところが切ない。 おばあはジョゼにもっと広い世界を見せてあげればいいのに…と思ったが、そうするとジョゼがいつか傷ついてしまうだろうと想像する故のおばあなりの愛情なのだろうか。 最後にジョゼが電動車椅子で出かけるシーンを見て…ジョゼは、恒夫がいなくなったら自分はまた暗闇の海底に戻ってしまうだろう、というようなことを言っていたが、ジョゼはこれから広い世界を見て成長していくのかもしれないし、そうだったらいいなと思った。もしそうなるならそれは、ジョゼを海底の暗闇から連れ出した恒夫の愛情がもたらしたものであると思う。
50