코멘트
코멘트
star4.0
オランダの時代物であるが、基本的にはサスペンス・アクションの呈であり、ロミオとジュリエット的な逃避恋愛モノ、さらには本質的な幸福とは何なのかという人生論的なメッセージもあって内容の濃い映画だと思う。 特に、ラストの出産を伴った集団詐欺アクションは、時代物とはいえ手に汗握る展開。監督の腕の冴えを見た感じがある。 映画の構造は、ワキ役のメイドによる過去からの語りに添うが、冒頭の「逆転」の触れ込みがラストのアクションで更に層を増すのが斬新だと思う。 ただ、面白いかとは問われればどうなのかとは思う。 つまり、肝心の女性主人公、その恋人への感情移入がし辛い設定になっているところにわくわく感がない。ストーリー上、これはなんともならないところで、こういった点に映画の難しさがあると思う。
10