코멘트
코멘트
star3.0
監督がブライアン・デ・パルマやったのね。ベトナム戦争中に起こった米兵たちによる強姦殺人事件の顛末。マイケル・J・フォックスが止めようとして孤立していく新兵役。ショーン・ペンが加害者役でハマりすぎてる。戦争でモラルを失ってしまう話やけど、加害者それぞれが普通の人な所が怖い。事件の報告を受けた上官の対応や、命を狙われるシーンにストレスが溜まるけど、その後、マイケルがシャベルでクラークをブン殴るシーンが衝撃!戦争って怖いなあ、では済まない、自分ならどうするか考えてしまう映画。
30