코멘트
코멘트
    star4.5
    ごく普通の 軽やかで、クスッと笑える出会いから結ばれた夫婦。 一種の宗教信心に、はまってしまった妻の子育てが、今リアルに有りそうだし 怖い。 現代医学を排除した子育て法が、実は死に晒す危険のある子育て法ならば…? 夫の貴方は、どうする? ラストは、そうきたか。私は自然と受け入れられた、安堵した落ちだった。 行政や法の壁で、第三者が助けに成らぬとき、ギリギリの境地で人はそうするかもしれない。 タイムリミットのある、破滅の寸前だったのだもの。  高評価は、アダム・ドライバー と アルバ・ロルヴァケルの終始 質の良い演技に。
    23
    最初のストーリーが明るかった分どんどん重くなっていってそこの差がありすぎて心がついて行かなかった。苦しい。ミナの行動に対して否定したい所が沢山あるけど、これは愛から来る狂気だから全てを否めない。同情の気持ちが強い。ほかに方法はなかったのかな。 演出で沈黙のシーンが多かった。それが余計に苦しかった。BGMがないとやっぱり演技の部分が目立ってしまうけどそれでも2人とも素晴らしい演技だった。そりゃ2人とも受賞するよなぁ。 いい映画だったし色んな人にみてもらいたい気持ちはあるけど私はもう見る勇気はないかな。でもアダム・ドライバーと赤ちゃんの笑顔は可愛かった。唯一の癒し。ミナも美しく強い女性だったのに、それが理由で、なのかな。うーん辛い。 最後らへんのシーンでミナがこの子を一人で育てるんだと覚悟を持った表情をしていて、ああ、本当に息子を心から愛していているんだなぁと余計に心が痛くなった。本当に演技なのか、、アルバ・ロルヴァケル恐るべし。 明るい映画みてリフレッシュしよ。。笑
    스포일러가 있어요!!
    10
    過去鑑賞記録。 絶句する他ない結末、 回避する手立ては無かったのか、 どこでどう間違ってしまったのか、 明確な答えが出ないと分かっていても、 考えずにはいられない…… ジュードもミナも、誰も悪くないだもの。 ▫︎ 子供は宝、幸せの象徴、 それがまさかこんな事態を引き起こすとは。 無きにしも非ず、誰にでも起こり得る可能性をはらむ内容で人ごとではないと思うと同時に、 これが映画で良かった…と思う。 ▫︎ 苦手なアダム・ドライバーだけど、 ジュード役はとても素晴らしいと思えました。
    10