코멘트
코멘트
    star5.0
    【思い出映画】 ◇先行オールナイト上映を観に行った唯一の映画◇ 当時、いつ、どの時点で『ターミネーター』の続編が公開されることを知ったのか、さすがに憶えていないが、とにかく楽しみで楽しみでしかたなかった。 今度のシュワは守るほう、敵ターミネーターT-1000は液体金属製。T-1000を演じるのは『ダイ・ハード2』のテロリスト役がジェームズ・キャメロンの目に留まったロバート・パトリック・・・。小出しにされる事前情報に飢餓感が日に日に増しに増し、思い余って、公開日前週の土曜日の夜中、先行オールナイト上映を待つ行列に混ざっていた。先行オールナイトで観たのは後にも先にもこれ1本だ。 サラ・コナーのモノローグで始まるアバンタイトルの後、1作目のそれを壮大にバージョンアップしたメインテーマが、“ダダッダッダッダダ ダダッダッダッダダ”と流れ始めた時のとんでもない胸の昂まりは今でも鮮明に憶えている。 本編については、もう全てにおいて想像の遥か上を行っていた。特に液体金属T-1000の描写が斬新だった。ジェームズ・キャメロンの前作『アビス』で水棲エイリアンの描写に使われた技術をブラッシュアップしたということだったが、その使い方が絶妙だった。病院の床に擬態していた場面では、あちこちから驚きの声が上がっていた。 序盤からダレ場が一切ない怒涛の展開で釘付けにされ、ラストではしっかり感動させられ、ジェームズ・キャメロン天才だと思った。 今だに、観る度にその完成度の高さに感心する自分がいる。
    190
    未来から来たターミネーターに命を狙われる少年の話です。 何度目⁈再鑑賞です〜(o^^o) ターミネーターの中で1番の傑作と言われている有名な映画です♪ 4Kソフトが出た為再鑑賞でしたが、これがまた作品が生まれ変わったようで美しい〜(>_<) 日本語吹き替え完全版のBlu-rayを手放そうか?と考えるレベルです。 アーノルド・シュワルツェネッガー、エドワード・ファーロング、リンダ・ハミルトン、ロバート・パトリック…多くの出演者がキャリア最高と言っても過言ではない演技を見せます☆☆☆☆☆ CGは当時の最新技術で、いま観てもワクワクさせられますね〜☆ よく見ると所々アルミを貼り付けている場面もありますが…そこはご愛敬ですね〜(^_^;) まさかのT800が味方という設定は素晴らしかったと思います。 有名なラストはいま観ても最高です◎
    170
    敵が恐ろしくて強いほど、シュワちゃんの心強さが際立ちます。 敵側のターミネーター、T-1000の不死身っぷりには絶望を覚えましたね。シュワちゃんも結構やられるんだけど、満身創痍になりながら、誰かを守る男ってかっこいい。 そしてリンダ・ハミルトン。男前って言葉がこれほど似合う女性もそうそういない。 私の中では、ターミネーターシリーズと言えばまさにこれ! 「アイルビーバック」 人生で一度は使ってみたいセリフですね。
    130