Comment
Comment
motoyAlive
star4.0
少年と巨大ロボットの友情を描く子ども向けのアニメーションでありながら、大人も泣ける感動のストーリー。 時は1957年米ソ冷戦下。ソ連による人類初の人工衛星『スプートニク1号』が打ち上げられた頃、アメリカ北東部に位置するメイン州の小さな田舎町に住むホーガースという9歳の少年は町の噂にもなっている空から降ってきた巨大な物体を探しに森に出掛ける。森で見つけたのは鉄の巨人『アイアン・ジャイアント』。変電所の電線に絡むジャイアントを助けたことからホーガースとジャイアントの友情が始まる。 レディー・プレイヤー・ワンにジャイアントが登場してるのをきっかけに鑑賞。アイアン・ジャイアント見たあとにもう一度見返したくなる。 “自分のなりたい自分になれ” ホーガースがジャイアントに対してかけた言葉。異星人によって殺人マシーンとして作られたアイアン・ジャイアントだが、ジャイアント自身は皆を守るスーパーマンに憧れている。生い立ちや育ってきた環境で夢ある未来への道を閉ざす必要はなく、今の自分の意思によって何にでもなれるという勇気をもらえる。
31