Comment
Comment
Shou
star4.5
グザヴィエ•ドラン...もうあなたのファンになりそうです。 この映画は、もはやLGBTQの映画というくくりではなくて、凡庸な言い方ですが、単に人としての生き方について、語られた物語だと感じました。 女として生きるロランスと、自分を偽りながら平凡な幸せを求めて生きようとする最愛の彼女、もうどっちがマイノリティーとして生きているのか、その境目さえもわからなくなります。裏口からでていく彼女、正面のドアから出て行くロランス。 それが彼が伝えたいことの一つなんじゃないかと思いました。 とにかく胸を打たれるシーンばかり。長いけど、どうか最後までみなさんに観てほしいな。
70