Comment
Comment
star4.0
様々な差別が横行していたアメリカにおいて、女性蔑視も当たり前だった70年代。男尊女卑の社会にひとり立ち向かい道を切り開いていき、最高裁判事にまで登り詰めたルース・ベイダー・キングズバーグ。そんな彼女の記録映画。さぞや豪傑な人かと思いきや、ウィットに富んだ会話も得意でお茶目で女性的な柔らかさも持ち合わせている“バランス感覚に優れた人”という印象。 同人物を題材とした『ビリーブ』も現在公開されているが、彼女の歩んできた人生により深く寄り添いたいなら断然この『RBG』のがお勧め。そして人としての魅力に溢れた姿をこそぜひ知ってほしい。本当に可愛らしい、そして格好良いおばあちゃん!こんな歳の重ね方をしたい。世界中にファンが居るのも納得☆ 長距離フライト時に機内鑑賞。日本での公開が待ち遠しい1本。
10