レビュー
2022.12.10.009 NHKドラマ版“岸辺露伴は動かない”のシーズン2。安定の再現度で、相変わらずのハイクオリティ。今回は“取り憑く”がテーマかな? ここから先、ネタバレあり 第5話「ザ・ラン」 露伴がトレーニングジムで出会った青年。はじめは普通の体型だったが、次に会うときはムキムキになって雰囲気が変わっていた。そこから彼はますますストイックになり、走ることに取り憑かれたようになる。やがて自分のランニングの“邪魔”になるものを排除し始める。露伴に対抗心を燃やしていた青年は露伴に勝負を持ちかける。その勝負はトレッドミル(ランニングマシン)対決で、負けた者は窓から落ちて転落死してしまうデスマッチだった。 露伴曰く、彼は妖怪の類いに憑かれていたのではないか。 第6話「背中の正面」 坂とは“境”のことで越えてはいけない坂もある。ある日露伴宅に来た営業マンは、何がなんでも背中を見られたくない者。露伴が様々な手段で背中を見ようと攻防を重ね、ついに背中を見ることに成功。すると営業マンは死んでしまい、露伴の背中に取り憑くことに。 露伴のアシスタントが見つけてきた“振り返ってはいけない坂”に行き、悪霊を排除成功。ジョジョの奇妙な冒険4部の話がモデル。「坂には気を付けろ」「境目には無闇に近づくものじゃあない」 第7話「六壁坂」 一連の奇妙な体験の原因が六壁坂という土地にあると推理した露伴。そこに行き“妖怪”の正体を確かめに行く。「境目が開いた」
いいね 16コメント 0


  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.