レビュー
レビュー
star3.0
ユアン祭59作目✨ ユアン演じる記者と人妻ミシェル・ウィリアムズが浮気してる最中、爆弾テロ事件が起きて現場のスタジアムにいた夫と幼い子どもを亡くしてしまう話。 ジャンルが途中でどんどん迷子になっていくし、ストーリーもフラフラしてて何がどうしてこうなったのかわからないまま終わるという残念な作品💦「愛と裏切りのサスペンス」とか「驚愕の真実」とか、ジャケットのあらすじ読んだら完全にそっち系だと思うのに違うよ😂 実際は子どもを亡くした母親が迷走するお話だよ😂4歳のぼうやが無邪気でマセててかわいいのに、それすら段々ホラーになってくるフラつき具合。そして夫の存在があまりにも薄すぎる・・・ そもそも 邦題とこのキャッチコピーのせいでジャンルがおかしくなってる気がするので、途中までしか観てない人がつけたのか、それかやっぱり後半何が言いたいのか分からなくなってくるから前半のみの内容でゴリ押ししたのか疑いたくなる💦 ユアンもジャケットの半分にバーンと顔出てる割には、お役立ちキャラ的な感じで、いろいろ授けるだけで全然出番ないです。ただ、強引じゃないフリして確実に距離を詰めてくるユアンのナンパ術が面白いのと、スウェットっぽいパーカー着てるのに実はリッチという設定がおいしいのでおおむね満足です あと短い出演時間の中でも、ちゃんと裸出てくる。(ホント、浮気の真っ最中も真っ最中に爆発事件起きるので😂)ミシェル・ウィリアムズがかろうじでスカートだけはいてるのにユアンは全裸、ナイス!ところで、ミシェル・ウィリアムズの乳首の色がエロくて、ちょっとワァオってなりました😂😂😂
00