レビュー
レビュー
star1.0
前作「ツリー・オブ・ライフ」で抽象的な話しか描かない監督としての印象を自分に与えたワケだが、今作もその変は全く変わっていない。あらすじやストーリーを読まないと正直なんでそんなコトになってるのみたいな展開の連続。そう言うと退屈させないように工夫してるのかと思うが、実際は美術面ばっかりに気をかけて軸とする話の展開はスローテンポで眠くなる。
00